- / - [-]

スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- / trackbacks(1) [日記]

スポンサードリンク

不妊治療費を抑える
不妊治療といえば、そうしても「治療費」という問題があります

そこで少しでもお役に立てればということで、不妊治療費を抑える
一つの方法をお話しますね


まず、普通は不妊の検査というと女性が先に病院で検査を受ける
という方が多いと思います


でも実際に男性が不妊の原因となっているのは50%ということです


女性が先に不妊の検査と治療を受けることにより、その間男性は何
もしない、ということはお互いの治療時間に「タイムラグ」が生じ
結果、長い期間がかかり治療費も割り増しになってしまいます


先に記述した通り男性も50%の不妊の原因の可能性があるわけです
から、もしも男性因子が原因である場合、女性の検査と治療費が
無駄になるかもしれませんね


男性の精子検査は、だいたい5分〜10分程度ですので、もしも
まだあなたの相手(夫)が検査を受けていないのであれば、すぐ
にでも検査をすすめてください


「治療費の軽減には、精液検査を早く受けること」ですね


といっても、一般に男性はこの「精液検査」を嫌がる方が多いので
そこはうまく....あなたのちからで(腕力じゃないですよ)説得し
てみてください

- / - [-]

スポンサードリンク

スポンサーサイト

trackback URL
http://diet-honpo.jugem.jp/trackback/19
trackback
管理者の承認待ちトラックバックです。
- [2008/11/08 10:57 AM]