- / - [-]

スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- / trackbacks(1) [-]

スポンサードリンク

不妊の原因は50対50
 不妊の原因は50対50というのは、男女の比率です

男性の原因として「特発性の精子異常がかなり多い」ということ

これは精巣に血液が逆流して起こる精索静脈瘤や炎症などが
原因といわれています


一般に精子異常を引き起こす原因として、お酒の飲みすぎや
喫煙など、体に悪いことは精子にも悪いということです


不妊治療といえば女性というイメージですが、不妊の原因が
50対50なら、男性も積極的に診療をうけないといけないですね

それなのに、相変わらず不妊治療をいえば女性が、という・・


でも、チョッと調べてみたんですが

不妊治療は婦人科という女性のイメージ

男性用の「男性不妊外来」というのが多くはありません

大学の病院にはいくつかあるようですが、専門のクリニックと
いうことになれば、ほとんど無いということです


これも男性が不妊検査を受けにくくしている原因の1つだと
思います


本当に子どもを国がかりで増やそうといいうのなら

男性不妊外来というものを増やすようにしてもらいたいですね




- / - [-]

スポンサードリンク

スポンサーサイト

trackback URL
http://diet-honpo.jugem.jp/trackback/26
trackback
管理者の承認待ちトラックバックです。
- [2008/12/06 4:33 PM]